忍者ブログ

普通の日はないんですか!?

「大きな波に流されるのでも、逆らうのでもなく、波に乗って進みなさい」と、教えてくれたのはあなたでしたね。

まさかの返答

T先生のところへ。

「こんにちは」
「はい、こんにちは」
「だいぶ、待ったんかな?」
「いえ、あの都合で早くついてしまって」

基礎体温表を渡す。

「今回は、どうかな……」
(いろいろ検討する)
「S先生のところへは、行った?」
「実は行けてないんですよ。あの、4月23日ごろにちょっと、非常に具合が悪かったので行けなくて」
「おやおや」

「ただね、行く気持ちはあったのと、S先生のいる病院の近くに、ずっと行きたかった神社があったんで、その前の土曜日に行ったんですよ」
「おぉ」
「そうしたら、指輪を失くしてしまって」
「えぇっ? 抜けたっていうこと?」
「抜けたかもしれないし、そもそもその指輪が曾祖母か祖母か、どちらかのものだったんですよ。そして、私がその神社に行っていた理由が、曾祖母のお世話になったことのお礼を言いたいということだったので、もしかしておばあちゃんが持って行ったのかなって」
「あぁああ。うーん、もしそういう理由やったら、どこかから出てくるとかもあるんじゃないの?」
「あるかな?」
「その神社がものすごい遠いっていうのでなければ、またお参りしてみたらいいんちゃうかな?」
「はい、行きたいです」

「あの、この前、天王寺のH神社に行ったんですよ」
「A神社にしときや」

まさかの返答。。。

「実は今日、A神社さんにお参りしたかったから少し早く出たら、早く病院にもつき過ぎて」
「あ、そうやったんか! しょぼいけどな」

まさかの返答。。。

「あの、新しい写真を撮ってもらったんですよ」
「あ、あの、新しい写真を撮ってもらって」
「おぉおおお」
「おぉおおお」←看護師さん
「おぉおおお」←看護師さん
「おぉおおお」←看護師さん

「可愛いなあ」
「ありがとうございます!」

「○○さんの写真ないの?」
「唐突ですね」
「見たいみたい」←看護師さん
「見たいみたい」←看護師さん
「見たいみたい」←看護師さん

ひと騒動、ふた騒動。。。

「えーっとな」
「はい」
「一応、診療の場なんでな」
「違う話を始めたのはT先生なのにぃいい」←看護師さん

なにかしっちゃかめっちゃかに!

「まぁ、S先生のところへ行ったら教えて」
「はい、行きます」
「ちなみに、S先生ところでの優先事項って何? 胃腸とか乳房とか」
「胃ですね」
「それなら、カバサールはこのまま出していていいかな」
「はい、お願いします」

今日もカバサール、ボルタレンSR、オーソM21をいただくことになる。ありがとうございました。ぺこり。

拍手[0回]

PR

初めて注射の部屋へ

耳鼻科のY先生のところへ。

「おはようございます」
「はいおはよう。調子はどうですか?」
「実は、いきなり調子が悪くなって」

手紙を渡す。

土曜日の朝に、吐き気と後頭部の重さ、眠さで起き上がれないほどになったこと。
その前日から、バイクやトラックの音のような低い耳鳴りと、ざわざわした騒々しい音が聞こえていたこと。
婦人科のT先生から「このところ気味の悪いことが続いているし、早くS先生のところへ行ったら」と言われていること。

「うーん、今日は注射を打っていこうかな」
「注射? どんな注射ですか?」
「めまいを抑える注射」
「わーい」

「それと、イソバイドの飲み方、どうしてる? ちゃんと増やしてる?」
「はい。あ、あの、メリスロンがあったら飲みたかったんやけど、ちょっと切れてて」
「うん、出しとくね」
「聴力はかったりした方がいいのですか?」
「うーん、はかりたいならはかるよ」
「はかりたい」

というわけで、聴力検査。

「去年の感じと、あまり変わらないから安心していいかな」
「ありがとうございます」
「今年は天候も不順やったしな」
「はい!」

「来月、1カ月後」
「あぁああ、そのときは東京へ行っているので、1週間ずらしてほしいですぅ」

この後、メイロンの注射。
初めて注射の部屋へ行く。
メイロンと言えばカッコいいけれど、実態は炭酸水素ナトリウム。

補中益気湯、イソバイド、メリスロンをいただいて帰宅する。ありがとうございました。ぺこり。

拍手[0回]

撮影!

昨日は宣材写真の撮影に隣県まで。

つなぎの作業服+お花いっぱいでセットを組んでいただき、楽しく撮影!
2度目のスタジオなので、スタッフの方とも顔見知りになり、落ち着いて撮影できる。

10枚+サービス分の写真データを見せていただいたが、想像以上に楽しい。
肌の色など修正していただいたものが、後日送っていただける。
普通は1枚か2枚がいただけるのみのところ、この撮影コースは10枚+サービス分のデータすべていただけるのだ。

スマホ用画像を先に1枚だけいただいたので、SNSにアップロードしたらコメント欄がすごいことに。
新しいホームページにもたっぷり画像を使えるぞ!

拍手[0回]

宣材写真

プロバイダがホームページスペースの提供をやめたので、公式サイトが消えた状態である。

1つ気になっていたのが、宣材写真の古さ。
スーツ着用で写真を撮る機会というのが、あまりなかったし、女優さんやモデルの方とは違って最新の姿を撮影する必要もなく、撮る時間がなかった。

でも、来週末に思い切って撮影してもらうことにした。
スーツの写真はまだ使えるので、何か他のスタイルで撮ってもらうことにした。

今の私を一番表すのは、つなぎの作業服と手のひらを護る手袋。
そして、眼球を保護するゴーグルがあればいいのだけど、そこまではないので、ごつめで色味の薄いサングラス。

花魁写真を撮ってもらったスタジオに相談すると、背景や小道具の相談にものってもらえたので、個性的な写真が撮れそう。
フリーランスだから、多少(?)の演出はかまわないだろう。
枚数もちょっと多めにもらえるコースにしたので、楽しみ―♪

拍手[0回]

なぜ、そんなに行かせたいのデスカ?

婦人科のT先生のところへ。

「こんにちは」
「はい、こんにちは。前はどうやった? ちゃんと帰れたんかな?」
「はい、すみませんでした。ご迷惑を」
「それはいいねんけど、すぐに回復した?」
「はい。あの前回、そのバタバタで言いそびれたんですが、1月30日まで仕事で大変きついことがあったんです。それで、月経が来なかったことについても、ストレスがたまっていたのかなって思ったんです。ただ、1月30日で問題は収束しているので、これからますます大事になることは、ないです」
「そうですか。ただもう4月なんでね。その影響が本当に残ってくるだろうか?」

基礎体温表を見せる。

「……今回も、痛みが強かった?」
「はい」
「他の先生になんか相談した?」
「あの、耳鼻科の先生には、前回の目の前が真っ暗になったりということについても含めて、お話ししたんですね。そうしたら、1つは迷走神経反射のようなことが起こった可能性、もう1つは耳からくる細かいめまいが起こっていて、頭痛だったりいろいろな症状を引き起こしている可能性があって、めまいを抑えるためにイソバイドなどをしっかり飲んでいくことを言われました」
「そうですか。P先生は?」
「診察の機会がそもそも少なかったのと、まぁ、P先生の性格上……」
「ははははは(笑)」
「ははははは(笑)」

「腰痛とか肩こりとか、ひどいのかな?」
「そうですね。それもさっき話したストレスとかの影響もあるのか、マッサージとか行った方がいいのかって色々考えてはいたんですが」

「Sさんのとこって、もう行ったん?」
「いえ、まだ……」
「なんで? 行かれん理由あるの?」
「月経が来なかったという問題が、ヤマを超えてからという約束で」
「それやったら、もう行けるやん! 早く行きや!」
なぜ、そんなに行かせたいのデスカ?
愛し合ってるなら直接会えばいいのに。

今日はバファリン、ボルタレンSR、カバサール、オーソM21をいただいて帰宅する。ありがとうございました。ぺこり。

拍手[0回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[07/09 美辞ん堂ふゆう]
[07/07 衣斐 美由紀]
[05/04 t.soota]
[05/01 着付けできるようになりたい]
[04/29 美辞ん堂ふゆう]

プロフィール

HN:
美辞ん堂ふゆう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R