忍者ブログ

普通の日はないんですか!?

「大きな波に流されるのでも、逆らうのでもなく、波に乗って進みなさい」と、教えてくれたのはあなたでしたね。

人生に絶対ないだろう状況

外科のS先生のところへ。

「おはようございます。すごい早くついてしまって」
「いや、いいよ。他の患者さんがもう少しかかるから、大丈夫。調子はどうかな」
「あの、今は非常事態なので」
「前もそういってたな」
「はははは。来週に、京都の某団体さんに企画を持って行かないとならず」
「へぇえええ」

「(事情説明)、私のやる企業向け、というかお勤めの人向けのセミナーとかは、受講したからといって、ものすごく利益が上がるわけじゃない。トラブル回避とかの要素が強いですから、そういう団体さんで実施する意味とか、メリットがあるのかが、不安です」
「それは仕方ないやろ、というか、今悩んでも答えが出ないかな、と思う。打合せで、どういう内容を望まれているのかも含めて聞いて、むりだと思ったら『できません』ですむし、できそうだったら妥協するところは、してでもやる、というのも大事やし」
「はい」

続いてヨットレースの話。

「おぉ、優勝したのか。良かったなぁ」
「スキッパーのIさんおかげです」
「もう、皆さんとはすっかりなじんでるんやな。いいことやなぁ」
「ありがとうございます」

「あの、発破技士のじ……」
「はっはっはっは(笑)」
「ななななな! いきなりなんで笑うの??」
「いや、人生において、発破せんとあかん状況とか、絶対ないと思うわ(笑)」
「まぁ、そうなんですが」
「はい、それで、どうしたの?」
「あの、発破技士の実技講習を受けたいのです。まさかとは思いますけど、ドクターストップとかないですよね?」
「ないよ。いや、むしろ、うちは大丈夫でも、耳鼻科の先生は大丈夫なの? 耳に、なんかきそうやん」
「はい、お聞きしました。『そういう講習は、健康被害を出さないようにするために、やるもの。だから、それで体調を崩したとなったら、講習の信頼性の問題やし、あなただけじゃなく、全員が悪くなるような事態になってると思う』と言われました」
「あああ、なるほどな。耳鼻科的に大丈夫なら、受けたほうがいいんちゃうかな?」
「そ、そうかな? だって、怖いし。。。」
「だから、行っとくほうがいいんちゃうの? いきなり、ダイナマイトを装填してごらん、とか言われてもできへんやろ?」
「でも、ダイナマイトが必要な仕事でもないし」
「それを言うなら、学科試験受けること自体が、意味なくなってしまうやん。せっかくの機会やから、行っとけば?」
「はい」

「まぁ、すっかりたくましくなったなぁ」
「初めは対人恐怖症でがちがちやったのに(笑)」
「うん。京都の事も含めて、いい報告を待ってまーす」
「がんばります!」

サイトテックとガスターをいただくことになる。

拍手[0回]

PR

恐ろしい話だが

以前、セミナーに参加してくださった人が、
「京都では同種のセミナーがなかなか見つからない」
とお話しくださっていた。

なんとか、京都でセミナーができないかな、と考えていたのだが。。。

京都の某団体さんとの関係ができつつあり、研修の仕事をいただけるような感じ。
来月初めに打合せにいく。

朝から夕方までの研修はまだやったことがないので、不安な気もするけど、がんばろう。
それしかない。。。

拍手[0回]

バーベキューの意味を調べてみた

ステーキガストに来たら「バーベキューソース」があった。そういえば、バーベキューの正しい意味を知らないなと気づき、調べてみた。

バーベキューはなぜBBQと訳すの? BBQが盛り上がる小ネタをご紹介!

拍手[0回]

岐阜講演が延期に

講演先がある学校だったので、悪天候による休校措置に伴い、講演は延期に。

しかし、私はプロである以上、はっきりと「来ないで」といわれるまでは、現地に近づくためのあらゆる手段を取らなければならない。

前倒しして名古屋に泊まり、朝早くから中央線に乗り……で、多治見まで行ったところではっきりとストップがかかる。

とはいえ、慌てて大阪に戻っても在来線は動いていないし、予定通り土岐市宿泊。

翌日も、JRの在来線がほぼ動いていないようなので、大阪市内に到着する方法ではなく、関西空港を目指す方法を検討する。
奈良(平時は櫟本で乗り継ぎが便利)経由で、関空リムジンを利用するとよい。

現在、高速バスの中でこの記事を書いている。
大昔、乗り物酔いがあれほどひどく、高速バスどころか、普通電車でないと乗れない、自家用車も5分が限界、などと言っていた自分は、どこへ行ったんだろうな。。。

拍手[0回]

岐阜へ出張していた

めちゃくちゃ急な話だが、今週の金曜日は岐阜で講演。
その下調べのために、週末は岐阜へ出張していた。

せっかく来たのだから、地元で有名な「金神社」へ。
金ぴかの大鳥居に感動し、おみくじもいただく。

現地に来ないと分からないことは、多々あるもので、スケジュールをやりくりして、やってきてよかったと思った。

行きはJR在来線で、米原を経由していくつもりが、土砂降りの影響で新幹線に乗り換えた。
帰りはのんびり、近鉄特急。
講演のレジュメづくりを急がなければと思いつつ、座り心地の良い座席にウトウトする。

で、今日の話なんだけれど、コンビニのATM前でなんか落ちていた。
ん?
え?
こ、これは1万円札というものでは?

店員さんを呼んでドタバタ。
落とした人が店内にいないか探してもらったが、いなかったとのこと。

これも金神社さまのご利益なのかもしれない。

拍手[0回]

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[07/09 美辞ん堂ふゆう]
[07/07 衣斐 美由紀]
[05/04 t.soota]
[05/01 着付けできるようになりたい]
[04/29 美辞ん堂ふゆう]

プロフィール

HN:
美辞ん堂ふゆう
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R